お米の炊き方-アウトドア編-

大自然の中で食べる炊きたてご飯は、格別に美味しいものです。ここでは、本格的な飯盒炊爨(はんごうすいさん)と、カセットコンロと鍋を使った手軽な炊飯方法をご紹介したいと思います。

【飯盒炊爨(はんごうすいさん)】

・焚き火の準備をして火をおこし、火を安定させる
・水と米は同量にする(水を量る場合、飯盒の中蓋一杯が2合用になります)
・お米を研いで、水に30分つけておく(新米の時は控えめに)
・弱火(飯盒の底から火がはみ出さない程度)にかけて、沸騰させる
・沸騰したら、フタの上に石をのせて圧力をかけ、強火(飯盒全体が火に囲まれるくらいの火)にする
・吹きこぼれがなくなり、香ばしいにおいがしてきたら炊き上がりのサイン
・飯盒を火からおろして、上下をひっくり返して15?30分蒸らす(そのままにしておくと、飯盒の底の余熱で焦げてしまいます)
・上下を元に戻してフタをあけて、かるく混ぜる
・ご飯が飯盒にこびり付かないように、温かいうちに他の容器に移す

【カセットコンロと鍋を使った炊き方】

・お米を研いで、水に30分つけておく
・水とお米は同量・沸騰するまでは強火、沸騰したら弱火にして15分炊く
・15分たったら、30秒間強火にして、火を止める
・15?20分蒸らしたら出来上がり

この方法なら、飯盒を購入したり、難しい焚き火の火加減に苦心することもないので、初心者の方にもおすすめです。ポイントは、できるだけ厚手の鍋を使うこと、炊き上がるまでフタをあけないようにすることです。

産地限定品種 コシヒカリ愛知SBL
コシヒカリ愛知SBL

JAひまわり管内だけで生産される産地限定米。もみ種の生産から作付け、そして精米、販売と全てを一元管理している安心なお米。農薬・化学肥料を通常の5割以上削減した特別栽培米。この安心・安全なお米がお買得!送料無料10kg4,600円!

金井農園 天日干し有機米 コシヒカリ
金井農園 天日干し有機米 コシヒカリ

金井農園の歴史は古く、この地で代々お米をつくっています。 当代の金井さんは6代目。お父様は今年で82歳でもまだまだ現役です! 金井さんの田んぼは訪れただけでも優しい気持ちになってしまいそうなほど自然を感じられます。 22年度産在庫あり

高徳さんのおいしいお米 「コシヒカリ」
高徳さんのおいしいお米 「コシヒカリ」

先祖代々からこの下野市(旧河内郡南河内町)の土地でお米作りをしている高徳家。高徳さんの田んぼは鬼怒川のすぐ近くに位置していることもあり、その土地の水はけの 良さや栄養のある土の恩恵でおいしいお米が育まれるのです!

【JAくま】医食同源ひとよし米
【JAくま】医食同源ひとよし米

人吉市は、宮崎県・鹿児島県に接しており、日本三大急流の一つ「球磨川」が市の中央部 を貫流します。四方を山々に囲まれた土地は昼夜の寒暖の差が激しく、またこの周囲の山々から流れる豊かな水資源にも恵まれた、良質な農作物が作り出される土地です。

23年 北海道産ゆめぴりか
23年 北海道産ゆめぴりか

現在人気急上昇中の北海道米。中でもミルキークイーンの親戚品種となり、それ以上に美味しい言われている「ゆめぴりか」の23年度産1等米が4,699円(送料無料)で販売中です!これはオススメですね!

関連記事

 
Copyright (C) おいしいお米通販ランキング@お取り寄せ. All rights reserved